長岡の花火~彌彦神社・カーブドッチ

彌彦神社 旅行

8月2日と3日は念願の長岡花火を見てきた。一年前から予定し、会社の個人予定表には「13年8月2日有休予定」と早々に書き込んで臨んだ。

とはいえ、有料指定席は抽選の結果3日の右岸指定席のみしか当選せず、2日は右岸有料自由席を確保できたが、結局宿は三条市(最寄り駅北三条)になったりと、色々動き出したのが微妙に遅かったようで。素泊まり5000円以下の価格で泊まれたから、贅沢は言ってはいけない。

仕事が忙しくて、1日の夜も残業してからの帰宅。寝てから出発したら寝過ごしそうなので、夜中に新潟県に向けて出発した。上越過ぎたあたりで仮眠。

2日朝、日が昇って明るくなってしばらくして起床。宿のチェックイン時間が13時からなので、それまでの時間は観光の予定。

途中のSAで軽く朝食とって、彌彦神社へ。

スポンサーリンク

彌彦神社

彌彦神社

古社だけあってなかなか趣きのあるところだった。

彌彦神社

彌彦神社

彌彦神社

彌彦神社

ひと通り見て回ってからは弥彦山へ。ロープウェイ乗り場までの無料バスがあったけれど、往きは歩くことに。

青空広がる天気だったので期待していたのだけれど、山の上からの眺めは霧だらけ。特に海側は海すら見えないくらい真っ白で少し残念だった。一瞬霧が晴れて海が見えたかと思うと、またすぐに白く覆われてしまう。それでも越後平野に広がる田園は綺麗だった。

弥彦山

弥彦山

弥彦山

弥彦山

弥彦山

弥彦ロープウェイ

カーブドッチ

彌彦神社で予想以上に時間を使ってしまったので、急いで新潟のワイナリーへ。

しかし、車で行ったことをどれほど悔やんだことか。

カーブドッチワイナリーを中心に計4件のワイナリーがあって、それぞれ特徴がありそうで、各ワイナリーまわるたびに「試飲できますよ」とか声をかけられて。そして、どこから来たのか尋ねられるから「塩尻のとなり街から」と答える。もう、なんだか「山梨や塩尻には負けます。」って感はやはりありそう。

時間はもうお昼。ソムリエナイフとワイングラスと赤ワイン買って、宿へ急ぐ。

急いでいるわりに、海岸線を走って。

コメント