長岡の花火~2日・3日

長岡花火 旅行
スポンサーリンク

2日

宿へは13時過ぎに着いた。古い旅館でそれなりに趣きもある。荷物を置いてすぐに出発。

最寄りの北三条駅は乗り換えが発生するため三条駅へ。14時過ぎに駅に到着したが、14時台の電車が一本もないということが判明。2日の座席は自由席のため、できるだけ早めに会場に行きたかったが、16時頃の到着になってしまった。しかも、駅前に時間を潰せそうな場所が何ひとつ見つからず…

会場へ着き、まずは三脚エリアを探す。そして空いている場所へ三脚をセット。どうも空いていた場所のほとんどは、特定方向へレンズを向けたとき、何かしらの障害物が入ってしまうような場所だったらしい。でも、まあ気にしない。

日が傾き、イオンの看板の裏に日が沈む。大手大橋を前景に綺麗な夕景。いよいよ念願の花火が始まる。

3日

もはや自分の中で、ウオロク寄って花火会場が定番化。飲み物と小腹空き用の食料調達して会場へ。指定席を確保しているのでのんびりと来たつもりが、わりと早い到着、観覧席はまだまだまばら。席に置いておける荷物を置いて、その辺をブラブラして過ごす。

日が傾き、イオンの看板の裏に日が沈む。大手大橋を前景に綺麗な夕景。昨日見た感動が今日もまた繰り返す。

天地人・フェニックス・この空の花

諏訪湖で育った自分にとって、諏訪湖の花火を超える花火をこれまで観たことはなかった。

とはいっても、もう10年以上も間近の特等席で花火観覧てのはしてないわけで、そんな事もあって長岡・諏訪湖・大曲を是非そこそこの場所で見るというのが今年の花火巡りの目的。そのひとつ目、長岡が右岸指定と自由という最も好条件で観られる花火になったことで、8月15日諏訪湖祭湖上花火大会を見る目も変わるってもんです。

天地人綺麗、フェニックススゲー、この空の花涙。そんなそんな長岡の花火でした。打ち上がった花火の見応えで言えば、諏訪湖以上だと思った。この3つの花火だけでなく他にも見どころいっぱい。しかもこの感動を2日連続。来年は土日開催で今年以上の激戦になりそうだけど、ゼッタイ行きたい。

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

長岡花火

いざ諏訪湖へ

長岡でこれだけの花火を魅せつけられた。諏訪湖は下諏訪からでいいやと思っていたけど、明日・明後日の偵察時に場所取りできたらしておこう。10数年ぶり?20数年ぶり?に近くで諏訪湖の花火を見たい。ちょっと気合入れますか。

コメント