和歌山旅行2

大斎原 旅行

熊野本宮大社

トラブル

7時過ぎにチェックアウトして出発しようと車をバックしたところ、後ろの縁石に気付かず「ガツン!」。何だか怪しい音がしたような気はしたけれど、とりあえず動き出す。

が、走りだしてすぐに違和感。何かカランカランと当たる感じと、いつもより大きいエンジン音。車止めて下を覗き込んで見たけれど、パッと見ではよくわからない。時間も早いし、後でどこかで見てもらおうと、とりあえず予定通りに熊野本宮大社へ向かう。

熊野古道

熊野本宮大社の手前にガソリンスタンドがあったので、給油のついでに見てもらった。マフラーが切断しているらしい。ここでは修理できないけど、すぐに落ちそうな感じはないと思うとのこと。気を付けて走って早めに修理してもらってくださいと。

熊野本宮大社の駐車場に車を置いて発心門王子行きのバスに乗り込む。9時半に発心門王子に着いて、熊野本宮大社を目指す。

熊野古道

熊野古道

熊野古道

熊野古道

熊野古道

熊野古道

熊野古道

熊野本宮大社

2時間ほど歩いて熊野本宮大社へ到着。お昼近い時間で多くの参拝客がいました。

熊野本宮大社

熊野本宮大社

大斎原

熊野本宮大社を参拝したあとはすぐ近くの大斎原へ。

大斎原

大斎原

大斎原

12時を過ぎて、次の目的地へ向かう。

熊野速玉大社

熊野本宮大社の次は熊野速玉大社。マフラーから爆音が鳴り響くような状態で、なるべくうるさくならないよう、ゆっくり走る。

熊野速玉大社はサクっと参拝。

熊野速玉大社

熊野速玉大社

熊野速玉大社

那智勝浦

マフラーを何とかしたい

この後に大門坂から那智の滝まで歩く予定だったが、まずはマフラーを何とかしなくてはと、早めにホテルへ行って修理できそうなところ教えてもらおうと予定変更。

その前に、那智勝浦へ行くまでの新宮市でも探してみる。しかし、ゴールデンウィーク真っ只中。休みのところが多そうな気配。

途中、オートバックスがあったので立ち寄って相談してみた。何とかしてくれそうな雰囲気だったけれど、小一時間ほど検討した結果どうにも対処できないとの結論。現状はマフラーがぶら下がっているけれど、片荷重になっているので落ちないという保証はできないと言われてしまった。高速は控えたほうがいいかも、とも付け加えられて。

仕方がないので那智勝浦のホテルへ。チェックイン時にフロントの人に相談してみるが、「休みだしねぇ」と、頼りなさそうな気のない対応。いくつか当たってくれたみたいだけれど、結局ガソリンスタンド教えてくれただけだった。

Google Mapで探してみる

下道で400km以上の距離を走って帰るわけにも行かないので、名古屋方面までのどこかで修理できそうなところを探すことにした。

探しはじめてすぐに、尾鷲の自動車鈑金屋さんがヒット。しかもFacebookに連休中も休みなく営業と書いてある。那智勝浦から尾鷲まで1時間ちょっと。そこまではマフラーも大丈夫だろうと信じ、次の日までに修理屋見つからなかったら、帰宅途中に対応してもらおうと予定して、夜の那智勝浦へ。

那智勝浦の夜

この日もホテルでおすすめの飲み屋を聞いたのだけど、やはり気のない対応でまともな回答を得られず。下調べしておいた店を回ってみるが、一軒は予約で満席、一軒は覗いた感じ満席。マグロメインの店はどこも混んでいる様子。食事というよりは飲みたいので食事メインのところはスルーして、もうどこでもいいやと、店前のメニュー表などを眺めて適当に入った。

義兵衛というところ。店内は夫婦らしき一組の客のみ。他の店に比べて静かだったので少々不安。

とりあえずマグロとクジラ刺しにマグロカツ。お酒はやはり地酒で。味は悪くなかったけど、マグロとクジラの組み合わせはわりともたれる。

もう一組の客は新潟からの観光客で、隣りの県ということで色々お話しさせてもらいました。こういう旅先での出会も楽しいのです。

ちょっと味の雰囲気変えるために、追加で鮎の甘露煮、サービスでクジラカルパッチョ。ホヤの塩辛注文したら、新潟の人に「ホヤなんて臭くて食べないわぁ」と驚きの顔で見られる。

レモンがかかって臭みも感じず、わりと美味しかったけどなぁ。

新潟からの先客が先に店を出る。その前に逆隣の席にひとりの年配客が入っていた。ちょうど入れ替わるように、隣から声を掛けられる。

「イルカは食べたぁ?」と聞かれ「食べてない」と答えると、イルカの刺身を分けてくれた。マグロとクジラを食べたうえにイルカはキツそうだったけど、なかなかこれが美味しかった。

次にスナック行くという話をすると、その客が連れてってくれるという。「フィリピンがいいぃ?日本人?」との問に、日本人と回答。

最後に汁ものがサービス。その客がスナック名を店主に告げると、ママに渡してと手土産持たされた。一緒に二軒目のスナックへ。

案内してくれた人はしばらくして別の店へ。自分は延長して店に残る。ママにマフラーが壊れてしまったのでどこか修理できるところ知らないかと聞いてみた。ママは心配そうに、客の修理屋さんかに電話してくれたけれど、どこも連休で休んでるという回答。結局、那智勝浦・新宮では見つけられなかった。

酔過ぎないよう、ほどほどに飲んでホテルへ戻る。

コメント