石巻・松島・塩竈旅行-下

日和山公園 旅行

日和山公園

1時、スナックも閉店の時間。すっかり酔っていたため、店の名前を覚えてくるのを忘れてしまった。

1日観光して、海に近いところなどは更地も目立ち、河岸などの護岸工事や工事車両を見ると震災の爪痕を感じないわけではないが、車で街なかを走り普通に観光し歓楽街のネオンの中を歩いていると、大きな被害にあった場所だとは思えないくらい。あの日以前とは違う、あの日以降のただただ当たり前の日常風景。外からの眺めは、道も建物も人も、元々のそれらしく。一瞬、そんな印象しか受けないほど…

石巻の状況を見るのに、スナックのママが勧めてくれたのが日和山公園。

2日目朝の予定はギッシリだったけれど少し立ち寄ってみることにした。どこがビュースポットかわからなかったので海の見える方向を眺めてみた。

日和山公園

日和山公園

日和山公園

富山

松島を抜けて塩竈へ向かい、塩竈から松島への遊覧船に乗る。10時発に間に合わないとその後の予定がキツくなるので急ぎたいところ。しかし、一気に塩竈へ向かうのは勿体無いので、富山から松島を眺める。

駐車スペースからは階段を上る。前日の大高森のよりは楽だったかな?
富山

遊覧船はマリンゲート塩釜から出ているのでそこへ向かう。途中給油したりなんかでギリギリの到着。

芭蕉コース

遊覧船は丸文松島汽船の芭蕉コース。右も左も前も動きまわって眺めたられそうだったので、席は2階のグリーン席にした。他に誰もいない貸切状態。

デッキに出て景色を眺めていた人たちもいたが、外は雪が舞っていて結構な寒さ。暖房の効いた船内で悠々と景色を堪能する。

芭蕉コース

芭蕉コース

芭蕉コース

芭蕉コース

芭蕉コース

芭蕉コース

松島

50分ほどで松島に到着。まずは瑞巌寺、円通院をまわり、お魚市場で昼食。福浦島、五大堂とありきたりのコース。松島海岸駅近くの店で生牡蠣と焼き牡蠣を食べて、最後は雄島。

人は一番少なかったけれど雄島が一番良かったかな。食べ物は、石巻や塩竈の店で食べたものが遥かに美味しくて、まあその辺は地元民相手に勝負している店か、観光客相手に数捌いてるような店かの違いかと。

円通院

円通院

福浦橋

福浦橋

福浦橋

五大堂

五大堂

松島

雄島

雄島

雄島

雄島

鹽竈神社

15時台の電車で塩竈へ戻る。まずは本塩釜駅近くにある浦霞の酒ギャラリーでお土産調達ときき酒を。チェックイン時間を16時にしていたので、鹽竈神社は予定に入れていなかったけれど、せっかくここまできたので参拝しに行くことに。

表参道の急で長い階段は、キツイ。

鹽竈神社

鹽竈神社

鹽竈神社

塩竈の夜

夜は仙台にいる友人(郡山へ転勤になってやがった)と会って一緒に飲む約束をしていた。震災の年のゴールデンウィークに、仙台で牛タン食べいった以来の再会。

塩竈では寿司屋と考えていたが、友人が一軒居酒屋っぽい良い店があるって言うのでそこへ。昼はとんかつ屋?らしいが、夜は居酒屋風。刺身の盛り合わせからはじまり、あれもこれも。煮付けに焼きに。石巻でも松島でも牡蠣は食べたけれど、ここでも牡蠣。何食べても間違いなしのいい店でした。特に鯨ベーコンとサメの味噌焼きは美味かった。サメふわふわ。酒はメニューが無かったので何だったかな?多分、阿部勘。冷酒で。

閉店時間になって会計時に店のご主人らと少しお話。次の日仲卸市場へ行くので、おすすめの魚とそれらを購入できるおすすめの商店はあるか尋ねたら、丁寧に教えてくれました。感謝です。

2件目は寿司屋。時間も21時半を過ぎようとしていたので選択肢は限られる。ホテルのグルメマップを参考に、一番遅くまで営業している丸長寿司へ。ただこの日は22時までだったらしい。

友人は土産に寿司を持ち帰りし、ここでお別れ。自分はひとりカウンターでおまかせ寿司。1件目で色々食べていたので数を減らしたいと相談したら、シャリの量を少なくすれば食べられるとの言葉。浦霞の冷酒と一緒に食べる寿司は美味い。結果、まだまだ全然食べられそうだった。カウンターも片付けはじめていたので終わりにしたけれど、時間があったら追加注文してたかも。

締めはスナックなのだが、ダメ元で親方に聞いてみたら自分はもう飲まないのでと言い、息子?(スナックのママはこの人が親方だと言っていた?)に声をかけてくれた。そして、席が空いているかの確認を兼ねて、スナックまで連れて行ってくれました。

スナックでは神奈川県から復興で働きに来ている方と語らいながら。ママに大ママに、ついつい女の子の飲み物入れてたら結構な額に…。普段通っている店は「私も一杯いいかしら?」が無い店だし、どうもこのシステム苦手。でも、なんだかんだで楽しんでしまうのです。次店行ったとき、ママが痩せてなかったらサービスしてくれるという約束をして。

塩釜水産物仲卸市場

塩釜水産物仲卸市場は、この旅行の一番の目的と言っても過言ではない場所。500円でホテルの朝食も頼めたが、食べてる時間があったらその分早く市場へ。

年末の買い出しでかなり混雑するとの情報は、寿司屋で聞いていた。駐車場も一杯になるからと、おすすめの駐車スポットも教えてもらっていたけれど、ぐるっと周辺回ったら運良く真ん前の駐車場に止めることが出来た。しかも、入場したところが昨夜教えてもらった商店直近の入り口。おかげで、あてもなく色んな店を眺めることなく、「飲み屋で紹介されて…」という話から始まってのスムーズな買い物。10時には塩釜を離れ、帰路につけた。

本鮪、ナメタガレイ、生鯨、鯨ベーコン、ヒラメ、牡蠣、ホタテ、イカ。予算オーバーも気にしない。おかげで贅沢な正月料理になりました。また行きたいな。

コメント