阿蘇・高千穂・熊本 ~ 最終日

くまモンスクエア 旅行

熊本

最終日、朝はのんびり起床して朝食バイキング。外は小雨模様。

11時にランチの約束なので、それまで少し街をウロウロ。熊本市街、月曜朝の色街に迷いこんで客引きに声をかけられる。

交通センターのコインロッカーにキャリーバッグを押し込んで、近くにあった熊本県物産館でお土産を購入。Twitterのフォロワーさんに教えてもらったお店でいきなり団子を購入して、待ち合わせ場所のキャサリンズバーへ。

ちょうど店の前へ着いたときに、昨夜約束した方も歩いてきた。

ランチは特別メニュー?オムライスがあるというので二人で同じものを注文。いわゆるふわトロでない、デミでない、ケチャップかかったやつ。他に一品(何だったか忘れた。ビーフシチュー?ぽいやつ)出してくれて二人で分けあい、フルーツも頂いて。お腹いっぱい。

キャサリンと記念写真して、信州がらみで山本麗子さんの話を聞かせてもらう。12時を少しまわったところでお店を出て、空港まで送ってもらった。時間も十分余裕を持って到着。夜に不在だったキャサリンに会うこともでき、しかも空港まで送っていただき、感謝感謝。Mさん、本当に有り難うございました。

空港でちょっと買い物。到着便が遅れた都合で出発時間が遅れてしまったけれど、天候も大きく崩れることなく無事15時頃に小牧に到着。

雨のハイウェイ走って夕方帰宅。夕食食べてお風呂入って少しくつろいで。お土産のいきなり団子を渡しに開店前の松本のスナックへ。

またいつの日か

阿蘇の素晴らしい絶景。内牧温泉で深夜早朝の露天風呂独り占め。スナックもなかなか楽しめた。雲海は残念だったけれど、国見が丘での日の出、神秘的な高千穂峡、高千穂神楽。熊本で乗ったタクシーの運転手も雰囲気良かった。何よりキャサリンズバーで隣にいたMさんには、空港まで送ってもらった。

あか牛、高千穂牛、馬刺し、そして米焼酎。旅行後、行きつけのスナックのボトルを芋から米にかえた。本場物ではないけど、米焼酎旨ぇ。

居酒屋で閉店後にタダ酒飲ませてもらった弘前や、日御碕のこと親切に教えてくれた出雲大社のガイドさんにワインバーでの出会いから連れて行かれたジャズバーで素敵な坊さんの歌を聴いたりした、出雲・松江も心地よかったが、それ以上にいい思いをした気がする。

新緑の頃の阿蘇を自転車で走ってみたい。宿泊はまた内牧温泉だな。その頃の高千穂峡もきっと素敵だろう。馬肉食べながら球磨焼酎。今度は天草とかで海の幸、球磨焼酎呑みに人吉とかもいいかも。

小牧空港までの往復の高速代別で、往復の航空券と熊本市一泊込みで3万円ほどで行けるから、金額的にも思ったほど高くはない。気軽にとはなかなかいかないけれど、サクッと行けない場所でもないとわかった。

なかなかフリープラン侮れない。

またいつの日か。

コメント