ちょっとだけ珈琲にハマっている

インスタントコーヒーのつもりで買ったセブンプレミアムのコーヒーが、なかなか美味しくてしばらく飲んでいた。

6月からスカッシュやるために松本のスポーツジムへ通いだして、時間潰すのに駅周辺のカフェへ立ち寄ることが増えた。改札前のスタバに駅前通りにあるタリーズ。そんなチェーン店もいいけれど、タリーズの隣(の隣?)にある「珈琲美学 アベ」がお気に入り。もう少しバイト?店員の態度が良ければいいんだけど、そこが残念。

多くのカフェに行ったことがあるわけではない違いのわからない男だけれど、コーヒーは今のところ三澤珈琲店(塩尻店しか行ったことない)が一番好き。ここは自転車で峠越えしたあとに寄って飲むことが多いので、それが一番の美味しい要因かもしれないけれど、簡易的なカフェなわりに雰囲気もよい。

美味しいコーヒーを家で飲みたい……

品揃えは少ないけれどコーヒー器具も一式置いてあったなと思い出して、三澤珈琲で豆と一緒に器具一式買って来たのが先々週。

買ったのは、見た目と値段とで決めたカリタの手挽きのコーヒーミルとドリップセット、ブラウンの保存缶。




完全なパーソナル仕様。

豆を挽く作業はもちろん、新鮮な挽きたて豆は、お湯を注ぐとふわっと膨らんできてなかなか楽しい。

ただ、お湯を注ぐのに適当なものが手元になかったので急須を使っていたけれど、その急須はお湯のコントロールが難しい。そこで今日ポットを買ってきた。月兎印のスリムポット。


使いやすいかどうかは知らないけれど、なかなかの可愛らしさ。

お湯は電気ポットで沸かしているし、そこまで本格的に淹れてるわけではないけれど、豆の挽き方や粗さ、お湯の注ぎ方で味も変わるらしいのでなかなか奥深い。しばらくはコーヒー楽しめそうです。

コメント