琵琶湖サイクリング~1日目

八幡掘 旅行

計画通り、GWは琵琶湖一周サイクリングに行ってきた。観光等も含め、総走行距離245kmほどに。

出発

2日夜、21時半頃出発。高速道路はそこそこの交通量で、名神は瀬田東JCTを先頭に栗東ICの手前まで渋滞との情報。多賀SA(できればレストイン多賀)で仮眠予定だったけれど、駐車場がいっぱいで、黒丸PAで仮眠をとった。

朝、5時過ぎに目覚め、スタート地点である大津港へ向かう。渋滞も解消したようで順調。

大津港

大津港駐車場は7時半からだったので、近くのタイムズへ駐車。自転車を組み立ててスタート。
大津港

湖岸は公園が整備されていて快適。スタート後、朝食とってないことを思い出して、コンビニで軽く朝食。

サイクリングロードを探しながらも快適に走る。まだまだ余裕の走り。
瀬田の唐橋

近江八幡

湖岸でフラットとか言いながら、なんだかずっと登っているような感じで走り続けていた。それでも草津・守山・野洲と快走。湖岸と言うより海岸沿いのような雰囲気の琵琶湖の景色だった。

近江八幡入りし、湖岸のサイクリングロードからびわ湖よし笛ロードへ。10時半には八幡掘に到着。なかなか趣きのある町並み。
八幡掘
クラブハリエで自分用に焼きたてバームクーヘン、お土産に普通のバームクーヘン。たねやでふくみ天平を購入。隣の日牟禮八幡宮を参拝。

日牟禮八幡宮
古い町並みをゆっくり走りながら眺め、赤こんにゃく・丁稚羊羹を買って水郷めぐりののりばへ向かう。
八幡掘

水郷めぐり

船頭さん曰く、何もないのが良い。

長閑でゆったりとした時間。ヨシと鳥の鳴き声、手こぎ舟の心地よい揺れ。
水郷めぐり

水郷めぐり

水郷めぐり

安土城跡

水郷めぐりのりばからは再び、びわ湖よし笛ロードで安土へ。水郷めぐりでまわった西の湖を眺め、田園風景の中を走る気持ち良いサイクリングロード。

そのまま安土城跡へ向かう予定だったが、順調に進んでこれたので安土城考古博物館と信長の館にも立ち寄った。そろそろ疲れも出始める。

安土城跡

こいつらったら、もうどこにでも現れてくれる。可愛い。
安土城跡

安土城跡

城跡の石段はとにかく堪えた。自転車乗っている時には気付かなかった疲労が一気に出る。

時間と体力を考えて、安土から一日目の宿泊地彦根へは、湖岸へ出ずにまっすぐ向かうことに。そしてこの時間、とにかく風が強く、なかなか思うようにスピードが出ない。

彦根

三度目の彦根。強い風の中ホテルへ到着。今までは袋町すぐ横のホテルだったけれど、今回は大浴場付きのところ。

チェックインして、焼きたてバームクーヘンを軽くつまんで、大浴場で汗を流す。

20時前に夕食&飲みに外出。彦根駅前まで徒歩2,30分、念願?の近江ちゃんぽんにたどり着く。まともにお昼食べてなかったのもあり、めちゃくちゃ美味しかった。

その後は定番の袋町なのだけど、今まで行っていた店はやっぱり閉まったみたいだ。GWのせいか人も疎らで、カラオケの音が聞こえてくる店も殆どないほど、とても閑散としていた。店のあてもないので、何周かウロウロしながら、ワインありますと書いてあった店を2店発見。一方の店前にたまたま女の子が立っていたので、料金聞いてそちらに入った。結局、ワインは6000円とか言われたので頼まず、ウーロンハイ。2時間ほど飲んでホテルへ戻る。

走行距離は85km強。安土城跡の登りの影響で、ちょっとした疲労感ある一日目でした。

コメント