阿蘇・高千穂・熊本 ~ 一日目

中岳火口 旅行

11月22日から25日、3泊4日の阿蘇・高千穂・熊本と旅行。個人旅行で飛行機使うの初めて。旅行会社のフリープランを利用したのも初めて。

フリープランは航空券と宿泊が込み。県営名古屋空港から阿蘇くまもと空港の往復の航空券と熊本市のビジネスホテル、オプションで2泊3日のレンタカー付けて4万円ちょっと。別途2泊分の宿代はかかったけれど、予想より安い料金で行くことができた。

九州初上陸

飛行機の出発時間は8時。朝5時に家を出発した。7時過ぎ、ほぼ予定通りの2時間ちょっとで名古屋空港へ到着。

まずは朝食。チェックインだけ済ませて、空港内のカフェでモーニング。搭乗時間まで時間もないので急いで食べて、20分前過ぎたころには搭乗口へ並んだが、かなりの列ができていた。チェックインのとき「本日は混雑するので早めの搭乗を」と言われていたのをすっかり忘れていた。出発も5分前が近づく。

「熊本行きのお客様はいらっしゃいますか?」。

何人かが手を上げて、優先的に手続きをして無事搭乗。危ないところだった。

予定通り9時半に阿蘇くまもと空港へ到着。初めての九州、期待に胸膨らませて。さっそく空港内のレンタカー窓口で受付、とおもいきや予約しているレンタカー屋だけ受付に人がおらず、指定の番号へ電話してくれとの表示が。電話して数分後、お迎えが来て最寄りの事務所へ。手続きはあっちゅうまで、10時前には阿蘇へ向けて出発。

スポンサーリンク

阿蘇

ルートは俵山峠展望所から南阿蘇を経由して、南側の登山道から火口へ上る。阿蘇、視界は絶景続きで山道、峠道も苦痛にならない。季節的に新緑一面ではなかったけれど、それでも素晴らしいのひと言。
俵山峠展望所

俵山峠展望所

南郷谷

阿蘇山
ほぼ計画通りの時間で移動でき、昼前には有料道路を通って火口へ。この日は風向きが悪かったせいか、火口の中の方は煙であまり見えなかった。何日か前に降った雪が、山頂を白く覆う。

中岳火口

中岳火口

下山。草千里展望所からの眺め、米塚をチラッと見て。東登山道を下る。

米塚

草千里

米塚

阿蘇山

14時前、昼食を山賊旅路で。ホルモン付きのと悩んだけれど、高菜めしとだご汁に。だご汁がかなりボリュームあってお腹いっぱい。

午後からのルートは、阿蘇神社、城山展望所、大観峰で夕日。そして18時前には、内牧温泉の宿へ到着予定。これまでの行程、予定していた立ち寄りスポット間の移動時間は、事前にルート検索等で調べて俺調整した時間とほぼ一致していたので、この先も順調に進めそうな予感。

昼食後道の駅にちょっと寄って、15時前に阿蘇神社。16時前に城山展望所、16時15分頃には大観峰。山を下ると寒さは感じなかったけれど、山の上はとても寒い。

阿蘇神社

阿蘇神社

城山展望所

大観峰

大観峰

大観峰

大観峰

17時、大観峰から陽が沈むのを眺める。身体はもうすっかり冷えきっていた。この日の宿が温泉宿でよかったと、つくづく思う。

内牧温泉

ひとり旅プランがあったので予約したホテル。予定通り18時前には到着した、この日は3組が宿泊の模様。洗練されてないおもてなし感が、悪くない。

寒いのでまずは温泉で温まり、18時半から夕食。あか牛と馬刺し、そして米焼酎。米焼酎うめー。この日初めて口にした米焼酎が、この旅を最後まで酔わせた。料理も美味しくて大満足。

夕食後は部屋でグラチャンをテレビ観戦。試合終了を見とどけ、21時、宿の人におすすめのスナックを聞いて内牧温泉のネオン街へ。「おすすめできるようないい店はないですよぉ」っていいつつ、「我々が行くのはここかここですかねぇ」と。とりあえず、一番初めに名前の出た店へ。

そして米焼酎。場末のスナックっぽさが割りと心地よい。単独の女性客が来たりして、ママの雰囲気がいい店なんだろうな。で、ちょっと飲み過ぎました。

門限0時。宿の人は「何時でもいいですよ。」と言ってくれたけど、まだ旅行初日ということで。初日からなんだか楽しい旅になりました。

コメント

  1. maneki28n より:

    日本はまだまだ広いですね~と写真を拝見してしみじみ。
    阿蘇は修学旅行で行きましたが、遠い記憶でほとんど憶えていませんでしたが、あらためて見ると大きいですね(当たり前)
    楽しい旅だったようで何よりです。
    ps…
    素敵な景色を見た後のグラチャンにガクッと苦笑いしてしまいました(笑)

    • ぎゃばん より:

      maneki28nさん
      コメントどうもです。さすが世界に誇る阿蘇。素晴らしかったです。
      グラチャンは旅行中で見られなくて良かったような…。