冬の自転車ウェアでモンベラーになった

春にロードバイクを購入したとき、暖かい季節に着れるサイクルウェアは揃えたのだけれど、寒い季節に着れるウェアは持っていなかった。雪が降らなければ冬も自転車に乗れるし、自転車通勤してるので思い切って冬用のウェアも一式揃えることに。

しかし、自転車ウェアってかなりいいお値段して、気軽に手が出せない。トレーニングとかしてるような人ならともかく、そんなにガチで乗るわけでもないし、どの程度の物をどこまで揃えればいいのか悩ましい。

Amazonで安いのにしようか、あさひあたりで探そうか、と色々悩んだ結果モンベルで買い揃えていた。で、気付いたら昔買ったものも含めて、ほぼ全身モンベル。モンベラーになったので、購入したものをちょっとまとめてみる。

尚、片道4キロ、10~20分程度の通勤程度なら自転車用のウェアじゃなくても良かったかも、というのが一応の結論。もしかしたら冬にロングライドする機会が来るかもしれないし、諏訪湖一周程度のサイクリングでも専用ウェアの方が快適なので、買って損ではなかったけれど。

ちなみに、サイクルウェアは種類を持っていないので他社製品との比較などは一切できません。

ジオライン M.W. サイクルアンダーシャツ

紅葉の乗鞍走ったときに買ったインナー。

異なる厚みの素材を組み合わせた、ロングテールデザインのサイクリング用高機能アンダーウエアです。風を受ける前面と肩から腕部分にかけては、保温性重視のジオライン®M.W.を使用。蒸れやすい背面と脇部分には速乾性重視のジオライン®L.W.を使用し、サイクリングに理想的な保温性とドライな着心地を実現しました。汗...

ジオラインのインナーは評判が良かったので、この秋に出た自転車用のやつを選んだ。前面がM.W.で背面がL.W.になってる。乗鞍とその後数回着て走ったけれど、概ね快適。20℃近くの気温のときは暑く感じたけれど、速乾性も高いし汗冷えもしづらいと思う。

サイクル レッグウォーマー

これも乗鞍のときに買ったやつ。

裏側を起毛させたストレッチクリマプラス®を使用した、保温性の高いレッグウォーマーです。優しく脚にフィットするテーパードデザインと上部の滑り止めゴムにより、ペダリング時のずり下がりを防止します。また、ストレッチ性にも優れるのでサイクリングの動きを妨げません。車のライトなどを反射して光るロゴ付き。

春先や秋口など肌寒い季節から使えそう。レッグウォーマーなら通勤のときに着てもいいけれど、暖かいインナー着た方がいいかな。

サーマライドジャケット

真冬用のウェアとして購入。ウインターサイクルトレーナー ジャケットと迷ったけれど、店舗に合うサイズがあったサーマライドジャケットを選択。

優れたストレッチ性と保温性を両立した中綿入りジャケットです。最も風の影響を受けやすい前身頃と袖部分に、ストレッチ性に優れた独自の防風シェル素材を採用。薄手ながら、抜群の保温力とストレッチ性を備えた中綿素材「シンサレート™ ストレッチ」と組み合わせることで、バタつきを大幅に軽減するタイトなシルエットと、運動性...

ジオラインのインナーと薄い長袖ジャケットの上に着て、気温が6~7℃のとき走ったら若干暑く感じた。この気温帯ならインナーとジャケットだけでも十分かも。

Tシャツとポロシャツ(制服)にジャケット着て走った0℃前後の朝の通勤では、暖かさを感じるほどではないけれど寒さを感じるほどでもない。上にウインドブレーカー着ればよほどの寒さでも乗り切れそうな印象。

ただ、通勤程度の運動量だと、その辺のダウンジャケットとかでも問題ないので、あえて自転車ウェアを選ぶ必要はなかったかも。

ウインターサイクルタイツ

ジャケット買ったのでついでにタイツも。

前面には防風性に優れ、高い保温性を備えたクリマバリア®、背面には高い吸水拡散性を持つ厚手のストレッチクリマプラス®を使用したタイツです。冬季のサイクリングに対応する保温性を備え、風を効果的にブロックしながら、汗を素早く放出します。また、抜群のストレッチ性を備えているので、激しいライディング時にも快適なペ...

6~7℃の気温の時、家を出た瞬間冷たさを感じたので「大丈夫かな?」と思ったけど、走り出したら暖かい。脚は動いて温まるから上半身ほどの対策は必要ないってのは、その通りかもしれない。

尻パッド付きで通勤には使いづらいし、冬に距離走ることはほとんどないから、出番は少ないと思うけれど、寒い季節に長距離走る機会もそのうち出てくるかもしれないという保険のため。

リフレック ウインドバイカー

本当はEXライト ウインドバイカー狙いだったのだけど、店舗に合うサイズが無かったのでこっちを選択。

全面に極めて視認性に優れるリフレックプリントを施し、高いコストパフォーマンスを実現した自転車専用ウインドブレーカーです。車などのライトが当たると全面が反射して光り、夜間の走行を安全にサポートします。脇と背面にはメッシュ地のベンチレーションを設け、蒸れを素早く解消。背面のポケットに収納可能なポケッタブル仕様です。

通勤時に使うことを考えると目立つほうがいいし、デザイン的にもペラペラなEXライトよりは通勤向きと思う。普段使いとは行かないまでも、仕事帰りに店寄っても違和感少ないかな。

サイクル ハンドウォーマー

ここまで揃えてようやく気付いたのは、結局末端の冷たさ対策が重要ということ。正直、通勤で使うなら上着やズボンなんてどうでも良かった。年々指先、足先の寒さ耐性が劣ってきて、特に0℃を下回ってくると、どうにも耐えられない。

グローブの上から装着し、特に冷えやすい指先や、手の甲部分の防風性を高めるウォーマーです。甲部分には防風性とストレッチ性を併せ持った0.5mm厚のネオプレンを使用。ブレーキなどの操作性に優れた形状を採用し、手のひら部分の生地をくり抜いているため、違和感なく装着することができます。甲側には車のライトなどを反射して光るロゴ付...

ということで、オーバーグローブ。これ付けたからからって暖かくなるわけではないけれど、指先の冷え具合は若干和らぐかな?

これの弱点は、操作性が悪くなること。以前のフラットバーと比べ、ロードバイクは手袋がゴワつきすぎてるとシフトチェンジが上手くできない場面が多い。通勤なら軽いギアのままで走り続けたって構わないし、ブレーキ操作に影響ないから問題ないけど、この辺はコツを掴んだり慣れるまでストレスに感じそう。

サイクル フットウォーマー ショート

何年も前に買ってあったもの。

シューズの上から着用することで防風・保温性を高め、足元を冷えから守る晩秋や早春のサイクリングに適したモデルです。素材には抜群の保温性を備えるクロロプレンゴムを使用。ストレッチ性にも優れ、さまざまなシューズにフィットしやすく、着脱も容易です。ビンディング・ペダル対応。 ※シューズは付属しません

買った当時はフラットペダルでトレッキングシューズ履いてたので、サイズ的に装着することができず、ずっと使わずにいた。自転車用のシューズなら装着できるんじゃ?と試してみたところ、これがピッタリ。

早速通勤で使用。サイクルハンドウォーマーと同じで、これを付けたから暖かくなるものではない。付けないときよりは冷たくなりにくい感じはする。

メリノウール インナーグローブ タッチ

いくらオーバーグローブしても、指先が一旦冷え切ったらそこからの回復が難しいし、できるだけ暖かい状態を維持したいってことでインナーグローブ。

滑らかな肌触りのメリノウールを使用した、暖かいインナーグローブです。ストレッチ性に優れ、縫い目がないため快適な装着感を実現しています。

とりあえず評判良さげなメリノウール。

クリマプロ200 グローブ

ついでにもうひとつ。

優れた防風性と適度な通気性を併せ持つ素材を使用したグローブです。肌側は起毛したフリースを貼り合わせ保温性を確保。素材の持つストレッチ性と立体裁断により、快適な装着感を実現しています。また、袖口がよく伸び、着脱がスムーズに行えます。指先と手のひらには、優れた滑り止め効果を発揮するシリコーンプリントを施しています。

メリノウールとクリマプロどっちがいいかはよくわからない。フリース素材なので装着したときの暖かさはこっちの方が上に感じる。

自転車用と普段使い用で使い分けられるので2種類あっても問題はないからということで。

スーパーメリノウール EXP.ネックゲーター ロング

首や顔や耳も冷たいを通り越して痛くなる地域なので、この辺の対策も必須。ロングを選んだのは色んな使い方ができるから、耳から首まで覆えるので便利。

卓越した保温性と速乾性を両立した、厚手のスーパーメリノウールを使用したネックゲーターです。優れたストレッチ性を備え、上部にゴムを入れることでズレにくくなっています。首元から目元まで覆うことができ、キャップとして使用できるなど、折り方によって多彩な着用が可能です。

ペラペラなので、これで暖かいのか不安になるけど、十分暖かい。

サコッシュ

昔から通勤時に使用してるバッグ。お弁当箱入れたりしてる。

サコッシュとはロードレースでレーサーに補給食や水筒などを入れて渡すための簡易バッグです。これをモンベル独自のアイデアで、メッセンジャーバッグの機能を取り入れて、サイクリングでも気軽に使えるようにしました。総メッシュにすることで蒸れがなく、軽量化も達成しています。走行中の揺れを防ぐ補助ストラップつき。セーフティライトを付...

お弁当箱入れてるとはいえ、奥行きがあるバッグではないので、厚みのあるものを入れるには本来向いていないと思う。

スーパーストレッチ サイクルレイン ジャケット

レインウェアもモンベル。買ったのは6~7年以上前かな?

これまでにない驚異のストレッチ性を実現した独自の防水透湿性素材、ストレッチ ドライテック® 2レイヤーを全面に採用した自転車専用レインウェアです。ウエアが突っ張ることなく、走行時の前傾姿勢や足上げにもスムーズに追従します。また、レインウェア特有のカサカサという音がしないサイレント仕様。ライディングに集中できる、...

そもそも雨の日に自転車乗らないので、自転車乗るときというより、旅行やアウトドアで傘差すのが邪魔なときに使う機会が多い。

スーパーストレッチ サイクルレイン パンツ

上を買ったら当然下も揃えるよね。

これまでにない驚異のストレッチ性を実現した独自の防水透湿性素材、ストレッチ ドライテック® 2レイヤーを全面に採用した自転車専用レインウェアです。ウエアが突っ張ることなく、走行時の前傾姿勢や足上げにもスムーズに追従します。また、レインウェア特有のカサカサという音がしないサイレント仕様。ライディングに集中できる、...

フリーライドパンツ

これも何年か前に買ったやつ。

ストレッチ素材を採用し、ひざ部分には立体裁断を施すことで抜群の運動性を実現した、オールシーズン対応のパンツです。生地に撥水加工を施しているため、多少の雨なら難なく弾き、汚れも付きにくい仕様。ポケットはライディング時にもアクセスしやすい場所に配置しています。すっきりとしたデザインで、降車後も街中などで違和感なく着用してい...

会社は上だけ制服があるけど下は自由なので、モンベルのトレッキングパンツとフリーライドパンツを通勤に使ってる。

これのいいところは、裾バンドを用意する必要がないところ。気に入らないのは、ポケットの位置。自分は左腿にスマホ、右尻に財布を入れるのだけど、このパンツは逆なんだよね。

尻も腿も両側付けてくれたらいいのに、と思う。

リフレクティブ サイクルバンド

てことで、裾バンドももちろんモンベル。

ストレッチ性を持つ幅25mmの裾留めバンド全体に、独自の技術で再帰反射糸を織り込みました。360度あらゆる角度から車のライトを反射し、夜間の走行をより安全にします。裾にしっかりフィットしながらも不快な締めつけがなく、足の動きに追従します。※2本1セットでの販売となります。

これはスポーツ自転車で通勤し始めたころから使ってるから、もう随分長い。

コンパクトリンコウバッグ

そう言えば輪行袋もモンベルだった。

カーボンロードで傷とか怖いので今後使うかどうかは不明。ホイールカバーとか着いてて保護できるやつにしたい。

SHIMANO エクストリーム ウインターグローブ

グローブだけはSHIMANO。モンベルのウィンドストッパーインシュレーテッド サイクルグローブも持ってることは持ってるのだけど、こっちの方が操作性が良い。

メーカーが謳う-10℃~0℃と言うのは、とてもじゃないが無理。氷点下になったら指先ちぎれそうになる。でもこのグローブ、暑すぎるときはインナー外して使用でき、一石二鳥なところがよいのです。インナー二枚重ねにすれば、-10℃は無理としても、ある程度までいけそうな気がする。

ということで、冬の通勤時はほぼ全身モンベル化状態。あとはライトシェルサイクルジャケットとサイクールパックが欲しいな。

モベンル製品割りと長持ちするので、当分はこの装備でいけそうです。