VC長野・大町大会2日目

VC長野

伊那から2週続けてのホームゲーム。1日目はトヨタ自動車に勝利して6連勝。この日はつくば相手にホーム最終戦。

第1セットは終盤まで接戦の展開だったが、最後、栗木のサーブで突き放しセットを奪う。前回と違いミドルを使う場面がほとんどなかった印象。

2セット目中盤以降はVC長野のペース。徐々にミドルの打数も増える。そして、この日は栗木の活躍が光った。

第3セットは一方的な展開。VC長野が強いのか、つくばが弱いのか。どっちもあると思うけど、つくばが酷すぎた。A帳票によると10連続失点。余裕のあるVC長野はセッター多田に変えて片桐を投入するが、セットする機会どころか、ボールにすら触ってないのでは?

力の差を見せつけてVC長野が7連勝でホーム最終戦を飾る。そして、若い監督が調子に乗る試合後のインタビューは、まあファンサービスかな?

試合数の違いはあるものの、これで首位大分三好とならぶ32ポイントでの2位となった。ここからが大事。

VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野 VC長野

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)