VC長野 vs 埼玉アザレア

VC長野トライデンツ

12月4日、今季のバレーボール初観戦はVC長野トライデンツを観に高森町へ。昨季、初参戦のチャレンジリーグⅡで優勝。その後の入れ替え戦も勝利しチャレンジリーグⅠへ昇格を果たしたVC長野。

前日のホーム開幕戦は首位の富士通カワサキに接戦の末敗れたようですが、この日はストレートでの勝利でした。

新加入の外国人選手は高さを活かし、ブロックにアタックにと活躍。昨季は森崎加入でMBの存在感は強まったけれど、そのせいか対角がちょっと弱いと思っていたので、上手く補強した感じです。

この日の第一試合が富士通カワサキとつくばの試合でしたが、富士通カワサキにも劣らない強さは持っているとは思う。連続失点する場面が各セットに目立ったように感じたので、監督の采配も含めて悪い流れをどう断ち切るか課題かな。

攻撃は、OP小林を筆頭に破壊力を増したMBのアレキサンダー・森崎コンビ、栗木・峯村の両サイドと駒は揃った。あとはどう活かしていくか。チャⅡのときは、栗木・峯村がバックから攻撃参加していたと思ったけど、この試合では無かったような気がする。(意識して見てなかったので、気付いていないだけかも。)

セッター多田を中心に多彩な攻撃が武器でもあると思うので、これからのチームづくりにも注目したい。

サーブは栗木の存在感があり、交代で入るサーバーもキッチリ仕事してる。リベロ峰尾と峯村のレシーブも安定感あり。ブロックはアレキサンダーの壁っぷりが目立つ。MBはややゲスり気味なところがあるけど、アザレアと比べた感じだと、チームとしてはまとまっていて、まずまずかな。

成績は3位をキープして1レグ終了。負けた試合もすべてフルセットで勝ち点ゲットしている模様。2レグ以降上位チームからどれだけ勝ちを奪えるか。

応援団含めて、ホームゲーム盛り上がるので、見ていて楽しい試合をこれからも続けて欲しいと思います。

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ

VC長野トライデンツ