阿蘇・高千穂・熊本 ~ 三日目

国見が丘

高千穂

朝は5時に起床した。目的は国見が丘での雲海。5時半には宿を出て駐車場へ着いた。日の出は7時頃だから、ずいぶんと早い到着。それでも何台かの車がすでにとまっていた。みんなは車の中で待機している模様。

自分は6時前に車を出て、あたりをウロウロ。時間が経つにつれて少しずつ靄かかってきたが、どうも雲海までは期待できそうもない。

夜明け前の朝焼けが美しい。

国見が丘

6時半もまわると、多くの人がやってきた。みんな日の出目当て。7時、日の出。期待した雲海には程遠いけれど、まあ竹田城跡の雲海を去年見てしまったしな。あれを超える感動はなかなかないだろう、と納得させる。

国見が丘

日の出を見とどけたら、宿に戻って朝食。朝食の品数も多い、多い。お腹いっぱいになったところでチェックアウト。

高千穂峡。真名井の滝に一番近い駐車場もまだ空いていたようだけれど、そこへは行かずに二番目に近い駐車場から歩くことにした。ひとりなのでボートには乗らなかったけれど、真名井の滝は雰囲気があって良い。

高千穂峡

高千穂峡

高千穂峡

高千穂峡

高千穂峡

高千穂峡

高千穂峡と道の駅でお土産を買って熊本市へ。R218とR445通ったけれど細くてクネクネしたところがあったりして、R325で南阿蘇経由したほうが景色も良いし、高森から高千穂への道もそんなに悪くなかったので、楽だったかなと後悔。

熊本

13時前に水前寺成趣園に到着。15時にくまモンスクエアという時間的縛りがあるのでサクッとひと回りすることに。
水前寺成趣園

水前寺成趣園

水前寺成趣園

15時に余裕を持って水前寺成趣園を出たはずだった。市街の車の流れは若干悪かったが、それでも十分なはずだった。

レンタカーの返却場所は熊本駅新幹線口すぐ近く。空港で車を借りた際に「近くにガソリンスタンドがないのでこの辺のどこかで入れて下さい。」とガソリンスタンドの場所が書かれた簡単な地図を渡されていた。それを目安に走っていたけれど、地図のスケール感がいい加減で、駅に着く前に満タンにするはずが通り過ぎてしまう。結局駅を超えてしばらく走ったところのガソリンスタンドで入れることに。さらに返却場所をナビ登録してくれていたのはいいが、ナビの地図が古く、また新幹線口が開発されまくっていて、ナビの案内通りに辿りつけない。同じ場所何周もしてようやく返却場所を見つけたときには、くまモンスクエアがギリギリ間に合うか間に合わないかという事態に。

返却の手続きは口頭での満タン確認だけで全くなかったので、急いで市電のりばへ。ちょうどいいタイミングで電車が出発だったので乗り込んだ。

できればホテルのチェックイン済ませて身軽になってからくまモンを見たかったが、時間がないので直行。なんとか14時50分過ぎに最寄りの水道町に着き、駆け足でくまモンスクエアへ。本当にギリギリの到着で、ステージへの入場を閉める直前だった。

そしてくまモンに癒される。
くまモンスクエア
自分の視界を遮るような位置ではなかったけれど、緑のオッサン座れよ!って思いながら。くまモン可愛いな。
くまモンスクエア

くまモンスクエア
くまモンのステージを見終わってから、ホテルのチェックインしてタクシーで熊本城へ。

熊本城には16時半前に着いた。ゆっくり見学している時間がなくなってしまった。城彩苑へ寄っている時間はなさそうだ。正門以外は早めに閉まってしまうみたいで、隈なく見ることができなかったし、三脚持って出かけなかったのでライトアップの写真も綺麗に撮れず。

熊本城

熊本城

熊本城

熊本城

熊本城

熊本城

米焼酎・米焼酎・米焼酎

17時半過ぎに熊本城を出て18時半の菅乃屋の予約時間まで、夜飲みに行くキャサリンズバーなどの場所を下見しつつ、熊本のアーケード街を歩く。

18時半、菅乃屋銀座店へ。念願の馬刺し。地元でも普通に食べられる馬刺し。

お昼抜きで高千穂から熊本へ来たので、お腹ペコペコ。馬刺し盛り合わせ、辛子蓮根とグルグル酢味噌、串盛合せ、特選握り、ヒモとあわ由貴の醤油焚き、うす切り馬肉のロールカツ。そして米焼酎、米焼酎、米焼酎ロックで。

正直、食べ過ぎた。ほろ酔い気分で、最後にシャーベット。締めて9000円オーバー。予算オーバー。

夜の繁華街を少し歩いて酔いをさまし、2件目はキャサリンズバー。マーガリン可愛い。

キャサリンズバー
とりあえず、マーガリンの爽やかなやつとキャサリンとスザンヌの3杯、順に頼んで飲んだ。マーガリンにキャサリンは今日はいないのか尋ねたら、「うしとら会」なる会へ出席しているとのこと。「遅い時間に来るかも」と言っていたからと、わざわざ電話やメールで確認してくれたけれど、飲んでもう帰宅したという返信。

「残念…」

と、隣で飲んでいた人が明日のランチならママいるよ?

しかし帰りの飛行機は13時半。11時過ぎにはリムジンバスで空港に向かう予定なので時間がない旨伝える。すると「俺が送ってくよ。」って。11時にランチ食べて12時に出れば十分間に合うとのこと。その後もいろいろ話しながら、ご行為に甘えて、翌日11時にお店で待ち合わせることに。

日付が変わる前に店を出て、3件目くまBARへ。くまBARでは、球磨焼酎のみくらべセットとくまもとワインを飲んだ。でも「くまもとの酒文化発信処」なんて名乗っているわりに、ちょっと期待はずれな店だったな。カウンターに座るくまモン見て1杯で十分な店な気がした。やっぱりスナックがいいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする