rin project 防水フロントバッグ購入

ぶらさカエル

KNOGのフロントバッグがちょっと残念だったので、他のバッグを探しているときに見つけたのがrin projectの防水フロントバッグ。ぶらさカエルの野口商会とのコラボモデルで、上面にカエルのプリントがワンポイントで入っています。

防水フロントバッグ

防水フロントバッグ

今回の記事とは関係ないですが、ぶらさカエルがニ匹となりました。

ぶらさカエル

一匹目のカエルはこちらへ移動。ちょっと汚れてる。
ぶらさカエル

さて、rin projectのフロントバッグ。

Amazonで注文して一週間ほどで届いた。見た目はわりと小ぶりでデザインも予想以上に可愛い感じ。アタッチメントもしっかりして、とりあえずマル。

細かい部分だけれど不満点がないわけではなくて、ひとつめは上蓋がスムーズに被さらないときがある。形状が崩れてしまうのか、はめ合いがイマイチ。もうひとつ、その蓋をベルクロで留めるのだけど、きっちり深く留めないと走行中の振動等で外れてしまうことが時々ある。バッグいっぱいにモノを入れ蓋が少し浮くような感じでの使用は控えたほうが良さそう。もう少しベルクロ部分に余裕があってしっかり取り付けられたり、ファスナーなど他の方法だと良かったかもしれない。ベルクロは楽に開閉できて良いのだけどね。

大きさは手持ちの弁当箱や一眼カメラ(α55)がちょうど入るくらい。内ポケットも外ポケットもなく、付属しているベルクロの仕切り2個を使って小物を整理するタイプなのだが、一眼カメラのようなピッタリサイズのものを入れると、仕切りを使うスペースがなくなってしまった。携帯工具や予備チューブなどは、サドルバッグに移すことにした。

「ドロップハンドル+補助ブレーキレバーの場合は取り付けられないことがある」とのことだけれど、小ぶりでシンプルでちょっと可愛らしさのあるバッグは、ロード系の自転車でも見た目の違和感少なく取り付けられるのではないかなと思う。

そして何より野口商会の策略。もうすっかりカエルの虜です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする