ORONTASのチェーンオイルを買ってみた

ORONTAS

今まで定番の赤いやつを使ってきた。これ以外使ったことがないので、良いのか悪いのかの判断もできないのだけれど、残りが少なくなってきたのでそろそろ買い時。これからの季節は通勤にも自転車が活躍するので、洗浄・注油のサイクルも短くなる。

今週はじめに注文したnarifuriのウインドブレーカーとデニムが届いたというので、今日さっそく受け取りに行った。その店に置いてあったのがORONTASのオイル。昨夜ざっくりと検索して使用感など調べてみた。環境にやさしいとあったが、ボトルのオサレ感以外、チェーンオイルとしての評価はイマイチわからない。

narifuriの精算を済ませた後、オイルを眺めていたら店長さんが声を掛けてくれて、色々説明してくれた。容量が多いので、若干コスト的に有利かと。今までドライタイプしか使っていなかったけれど、色々話をしていく中で、今回はウェットタイプを購入。narifuri購入でお店のポイントが貯まったので、クリーナーと合わせて、数百円で買えた。ウェットタイプで汚れが目立つようなら、次はドライタイプにする。

帰宅して注油したので使用感は後日。クリーナーは軽くひと拭きしてみたが、わりと落ちるんじゃないかな。シュッシュとやるスプレーなので、変に飛び散らなくて良いと思う。フィニッシュラインのディグリーザー持っているので、チェーンクリーナー使うときはそれを、さくっとひと拭きってときはこれを使おうかと。

で、定番の赤いやつは、チェーンクリーナーに付属していた小さいボトルのやつなので、そのまま残りを使いきらず、何かの時の携帯用にでもと考え中。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする